脱毛エステでのひざ下脱毛

ひざ下の毛がかなり気になってました。
産毛のころから剃ったり脱毛器で処理したり、脱色したりしていたのでいつの間にやら、毛の量が増え、おまけに濃くなってしまいました。
もう脱毛しないわけにはいかなくなってしまったのです。

膝から下冬はパンツルックなどで、何とか処理しなくても大丈夫なのですが、夏場になると、ショートパンツやスカートをはくことも増えて、処理しないわけにはいきません。
それでも何とか脱色したり脱毛したりしていたのですが、時間がかかるのでかなりストレスになっていました。
ネットでいろいろ検索してみると、永久脱毛するのがかなりラク、とのこと。

お金と時間はかかるようですが、これはやってみる価値があるのではないか、ということで踏み切りました。
私は色白で毛量が多く、濃い方なのですが、スタッフの人に言わせると、そういう人が最も効果が出やすいとのことでした。
これは期待して良いのではないか、と思いましたね。

それから約二年間通いましたが、毛の量はどんどん少なくなってゆき、今では完了して、自己処理が要りません。
もう、心置きなく足を出すことが出来るようになりました。
とは言っても、加齢とともに、足を出す機会も少なくなったんですけどね。

脱毛時の痛みの違い

以前、医療クリニックでワキの脱毛をしたのですが、そのクリニックではダイオードレーザーという機械を使って脱毛をしていました。
事前に少し調べていったのですが、それによると痛みの度合いは、輪ゴムではじかれる程度、とのことでした。
そのくらいの痛みだったら、ほとんど感じないも同じだなぁなんて楽観視して行ったのですがそれがとんでもないくらい痛かったのです。
0-77
ダイオードレーザーのバチバチという大きな音とともに、わきの下の皮膚がピンセットでつままれるような痛みを感じました。
実際にはアイマスクを付けていますので、どんな状態になっているのかわからなかったのですが施術後に見たところでは別に赤くなったり、傷ついたりしているわけではないのです。
それどころか、産毛になってゆきましたし、白くてきれいな肌になっていっていたのです。

それに引き替え、脱毛エステ。
こちらはフラッシュ脱毛という方式だったようですが温かい、と感じるくらいで痛みは全くありませんでした。
まぁ、施術した箇所が違いますから、痛みの度合いも当然違うのでしょうけれど脱毛エステでワキもお願いしたら、どんな感じなのだろうと、かなり気になっています。

効果はきちんとあるようなので、検討中です。

脱毛サロン選びで結局頼るところは口コミ

脱毛サロンを選ぶ際に、やっぱりまずはチェックしてしまうのは、各脱毛サロンのホームページです。
今ではファッション雑誌の後ろの方の広告を開くよりも、インターネットで検索する方が手っ取り早いですし、また脱毛に関する情報もたくさん掲載されていますからね。
しかし、各脱毛サロンのホームページを見ていると、見れば見るほどに迷ってしまうのですよね。
myusee
ホームページ自体に迷うこともあるのですが、「一体どの脱毛サロンが良いのか」という面において、だんだん迷ってきてしまうのです。
当たり前のことかも知れませんが、どの脱毛サロンでも良いことばかり言っていますし、ネガティブなことは一切掲載されていませんよね。
それに、撰択のカギのひとつとなる料金に関しても、どこもとても安いものですから、どれが良いのか迷うのです。

そこで最後に決め手となるのが、やっぱり口コミなのですよね。
インターネット上の口コミも匿名性のものは、結構参考になりますが、それよりなにより実際の知り合いからの口コミは、一気に信用度が増してしまいます。
ですからなんだかんだと、脱毛サロンを選ぶ際に最後に頼るのは、周囲の脱毛サロン評価ですね。

リアル知り合いからオススメされた脱毛サロンへ一気に興味が増してしまいますから。